乳がん告知後、全摘手術、そして乳がんではなかった(誤診)ことが判明

娘はハイリスク

家族にも、親類にも、がん患者はいませんでした。
身近にがん患者がいなかったので、がんは他人事。
まさか自分ががんになろうとは...。

私が乳がんになったことで、娘は既にハイリスクです。
乳がんの危険度チェックのどれを見ても、母や姉妹のいずれかが乳がんにかかったことがあるというのは高危険因子。私が手術&治療を受ける病院のサイトにも「乳癌の約20%は、何らかの形で家族性・遺伝性の要因があるといわれています」と記載されています。娘には本当に申し訳ない。ごめんね。

20代になったら、乳がんと子宮がんの検診を毎年受けさせなくては。
がん保険にも加入させなくては。

このことを夫に言うと、「今から心配しなくていいよ」と言いますが...。

カテゴリ内の記事一覧

乳がんの治療を先に延ばしたいという衝動

乳がんを放置したら...

娘はハイリスク

全摘よりリンパが重要

お金の問題

抗がん剤拒否

初発・再発・転移

不治の病

乳房切除後疼痛(とうつう)症候群

Copyright(c) 2005-2006 乳がん67days all rights reserved.