乳がん告知後、全摘手術、そして乳がんではなかった(誤診)ことが判明

乳がん67daysトップへ > Diary > 私のほかに苦しんでいる人  2005/12/1

私のほかに苦しんでいる人  2005/12/1

病院側の説明に行ってきました。

出席者は、病理科部長、乳腺外科部長、主治医。そして、夫と私。

病理科部長から細胞診と手術後の病理診断についての説明がありました。

専門用語ばっかりの説明を聞かされても、何がなんだかさっぱりわからん。

私がこだわったのは、
細胞診の結果だけで乳がん告知をされてしまったこと。

乳がん細胞が出なかったという病理結果から考えれば、告知は防げたはず。

謝罪を求めたけれども、当然ながら、沈黙。

どんなしがらみがあるか知らないけれど、

目の前に、乳がんでもないのに、乳がん告知をされ、あげくに右胸を全摘された女がいたら、ひとこと誤ってくれてもいいでしょう?

幻滅した。

部屋を出て、玄関先まで送ってくれた時、主治医は泣きながら誤ってくれた。あの場ではいえなかったけれど、本当にごめんなさいと。

私のほかに苦しんでいる人がいる。彼女は相当辛い思いをしているだろう。

自分のほかに苦しんでいる人がいることが悲しくって、辛い。私も一緒に泣いた。

カテゴリ内の記事一覧

この日を境に  2005/8/30

乳がんは完治しない  2005/9/6

乳ガンは再発・転移が多い  2005/9/7

転移ははじまっている??  2005/9/8

調べれば調べるほど  2005/9/9

八景島シーパラダイス  2005/9/20

単身赴任終了  2005/10/1

来週こそはディズニーシー  2005/10/2

風邪ひいたかな  2005/10/3

兄のキモチ  2005/10/4

入院はいつ? 2005/10/12

手術日決定  2005/10/13

いってきま~す  2005/10/18

もう退院しちゃいました  2005/10/24  

終わりにしたいけれど、終われない  2005/10/26

胸がふくらんできた!  2005/10/28

ピンクリボンの花束  2005/10/30

意識が術後の胸に集中する  2005/11/1

安心して入院できました  2005/11/2

子どもの預け先がない!  2005/11/4

本田美奈子さん  2005/11/6

患者しかわからない  2005/11/8

病理の結果は来週に延期  2005/11/9

自分では決められないかも知れない  2005/11/11

また、延期><  2005/11/14

ななつのお祝い 2005/11/16

学校休みたくない!  2005/11/17

拷問のような生検  2005/11/18

ホントに私はガンなのかしら??  2005/11/27

乳がんじゃなかった...。  2005/11/28

前を向いて歩いて行くために(1) 2005/11/30

前を向いて歩いて行くために(2)  2005/11/30

私のほかに苦しんでいる人  2005/12/1

Copyright(c) 2005-2006 乳がん67days all rights reserved.