乳がん告知後、全摘手術、そして乳がんではなかった(誤診)ことが判明

乳がん67daysトップへ > Diary > 拷問のような生検  2005/11/18

拷問のような生検  2005/11/18

左胸にも悪性が疑われる石灰化があるため、マンモトーム生検をうけることになりました。

この日は前半は気分良好、後半は気分最悪でした。

病院へは14時30分に行くようになっていたので、午前中はゆったりと過ごし、少し早めに電車に乗って、美味しいパスタ屋さんでゆっくりランチをとりました。娘のことも夫が休みをとっているので全然心配ありません。ここまでの気分は良好です。

病院に着き、検査着に着替え、検査室へ誘導されました。検査室といっても、初診でマンモグラフィを撮影した部屋。マンモトーム生検はマンモグラフィ撮影をした時と同じ機械を使うようです。

ここで、イヤな予感....。
事前にネットで調べると、マンモトーム生検用の機械というのがあって、うつ伏せで位置決めがラクに行えるようなことが書いてありました。でも、ここはマンモグラフィ撮影をした時と同じ機械。

も、もしかして、ここで行うマンモトーム生検は、位置決めから組織採取までずっと、圧迫されっ放し?主治医に何分間圧迫されているのでしょうか?と聞くと「45分間ぐらいですね」ですと。ぎゃーーー、私は撮影の時もとっても痛かったのに、そのままで45分間ですか(涙)

局所麻酔を使うというのも事前調査済みでしたので、この圧迫痛を和らげる何らかの処置があるのでは?と期待していましたが、そういうのはないとのこと。「局所麻酔は、位置を決めてから打ちます。局所麻酔を打ったあとも圧迫痛は変わりません。」

ご、拷問ですか?

そして、撮影も何回もするんですよ。検診の場合は、両胸で4回ですが、この日は何枚も何枚も撮影しました。局所麻酔を打つとか、何かアクションがあるたびに、撮影です。

私の場合、事前に撮影したマンモグラフィ画像があるので、石灰化の大体の位置は決められていました。その位置に乳房を固定して、まず撮影。一回で2方向から撮影します。ここで何回か撮影したかな?この後がキョーレツで覚えていません。

位置が決まると、消毒液を塗って、局所麻酔をします。で、この後また撮影。麻酔液を注入することで乳腺が動くことがあるとか。動いた場合は、また位置の修正です。局所麻酔をしても圧迫通は変わらず。ずっと圧迫されっ放し。

今度はマンモトーム針を指す位置を4mm程度切開します。このマンモトーム生検の針というのが太い!4mm切開するわけですから、それに近い太さなわけです。

切開後は、マンモトームの針が患部に打ち込まれるのですが、人の手でさすのではなく、機械操作でズドンと針を落とすのです。音もしますし、局所麻酔をしても多少の痛みはあります。この後、また撮影です。石灰化のある場所に針が落ちているかどうか確かめるのです。

このあとが、メインイベントの組織採取です。針を回転させて石灰化のある組織をこそげ取るのですが、何回も何回も採取します。チクチクとした痛み程度のところもあれば、思わず「痛いです!」と言ってしまうほど、痛い箇所もありました。乳頭に近い部分がとても痛かったような...。一回強烈な痛みを感じてしまうと、気分が萎えますね。「もう止めてくださいと言おうかな」と考えてみたり。もちろん、言いませんでしたけど。

採取が終了したことを告げられた時は、本当にホッとしました。が!患部から血がいっぱい出ていて、それを見てまたびっくり。足元にもかなり血が落ちていましたし、下着まで汚してしまって...。すぐ、止血してくれましたが、なかなか血が止まらず、これも怖かったです。圧迫痛から開放されると、今度は傷がズキズキ痛みますし。

切開した箇所は、消毒して絆創膏を貼って、ガーゼを何枚もあてて、包帯でキツクぐるぐる巻きです。24時間は止血してください、と言われました。この日の入浴はダメ。

合併症としては、腫れることがあるとか。主治医曰く「バスケットボウルぐらいに腫れたら来てください」というんですが、冗談でしょう?私の小さな胸がバスケットボウルぐらいに腫れるわけがない。このことを告げると、「ピンポン玉ぐらいの腫れだったら自宅で経過観察で大丈夫です」と。ということはかなりの確率で腫れるのかな?というより、ある程度は我慢しろ、ということです。

痛み止めを出してもらってすぐ飲みましたが、電車の中でも、帰宅してからも傷はずっと痛く、検査のキョーレツさがショックだったこともあり、気分は最悪。プラス、悪性の疑いが強いからこそ、こんな検査をしているわけで、たぶん悪性といわれるでしょう。結果は1週間後に出ますが、その後、左胸の治療のことを考えても相当憂鬱です。またまた悩む日々か.....。

帰宅しても、洗い場に溜まっている食器を洗う気力もなく、夕食はコンビニで買って済ませ、この日は早々に寝ました。

圧迫されっ放しのうえ、採取の痛みもある。なんなんだ、この生検は!>怒

カテゴリ内の記事一覧

この日を境に  2005/8/30

乳がんは完治しない  2005/9/6

乳ガンは再発・転移が多い  2005/9/7

転移ははじまっている??  2005/9/8

調べれば調べるほど  2005/9/9

八景島シーパラダイス  2005/9/20

単身赴任終了  2005/10/1

来週こそはディズニーシー  2005/10/2

風邪ひいたかな  2005/10/3

兄のキモチ  2005/10/4

入院はいつ? 2005/10/12

手術日決定  2005/10/13

いってきま~す  2005/10/18

もう退院しちゃいました  2005/10/24  

終わりにしたいけれど、終われない  2005/10/26

胸がふくらんできた!  2005/10/28

ピンクリボンの花束  2005/10/30

意識が術後の胸に集中する  2005/11/1

安心して入院できました  2005/11/2

子どもの預け先がない!  2005/11/4

本田美奈子さん  2005/11/6

患者しかわからない  2005/11/8

病理の結果は来週に延期  2005/11/9

自分では決められないかも知れない  2005/11/11

また、延期><  2005/11/14

ななつのお祝い 2005/11/16

学校休みたくない!  2005/11/17

拷問のような生検  2005/11/18

ホントに私はガンなのかしら??  2005/11/27

乳がんじゃなかった...。  2005/11/28

前を向いて歩いて行くために(1) 2005/11/30

前を向いて歩いて行くために(2)  2005/11/30

私のほかに苦しんでいる人  2005/12/1

Copyright(c) 2005-2006 乳がん67days all rights reserved.