乳がん告知後、全摘手術、そして乳がんではなかった(誤診)ことが判明

乳がん67daysトップへ > Diary > 学校休みたくない!  2005/11/17

学校休みたくない!  2005/11/17

明日は左胸のマンモトーム生検があります。

当初は12月を予定していましたが、月曜日に主治医から、右胸の病理診断結果が出ていないので左胸のマンモトーム生検をしましょう。と言われました。

時間を聞くと、マンモトーム生検は15時と決まっているそうです。いつもながら「娘をどうしよう?」

局所麻酔をしての検査時間は1時間。着替えや会計をしてすぐ病院を出て帰宅しても19時を回ってしまいます。先日、娘の預け先がないと書いた際、30分程度だったら留守番をさせよう、と書いたばかりですが、この時間では留守番も無理。やはり友達に頼もうとも考えました。でも金曜日はおけいこごとをしている友達ばかりですし、19時といったら、お風呂や夕食時です。ますます預けられません。

主治医に向けて私の口からついて出た言葉は、「娘を連れてきていいですか?」

主治医は「いいですよ」と言ってくれ、「詳しいことは看護師と相談してください」と。

看護師さんは、「連れてきて構いませんが、検査時間は1時間かかります。その間、誰か(看護師)が見ているというわけにはいきません。万が一の事故のことを考えると、心配です」と。

全くその通りです。看護師さんは連れてきてダメといったわけではありませんが、この時点で夫に仕事を早退してもらおう、それがダメだったら、娘を預かってくれる友達を探そう、と思いました。

外科の診察室を後にして、外科受付で診察券を受け取り、会計のある1Fに移動する途中に、先ほどの看護師さんが走ってきて、「ちょっと待っていてください!」

その後、外科外来の婦長さんが現れ、「娘さんは私が見ていますから、当日、私に声をかけてください」と優しく言ってくれました。あー、ありがたい!いい病院だわー。

帰宅して娘に話しをすると、「学校は休みたくない!」と強固な姿勢。

困った!でも、学校を休みたくないと言うことはありがたいことかも。娘の主張を尊重したい。

残るはお父さん。なりゆきを話すと、「土曜日に出勤することにして金曜日は休めるように頼んでみる」と言ってくれました。夫も、「学校を休みたくない」という娘の気持ちを大事にしたいと。

結局、夫が休みをとることになりました。

カテゴリ内の記事一覧

この日を境に  2005/8/30

乳がんは完治しない  2005/9/6

乳ガンは再発・転移が多い  2005/9/7

転移ははじまっている??  2005/9/8

調べれば調べるほど  2005/9/9

八景島シーパラダイス  2005/9/20

単身赴任終了  2005/10/1

来週こそはディズニーシー  2005/10/2

風邪ひいたかな  2005/10/3

兄のキモチ  2005/10/4

入院はいつ? 2005/10/12

手術日決定  2005/10/13

いってきま~す  2005/10/18

もう退院しちゃいました  2005/10/24  

終わりにしたいけれど、終われない  2005/10/26

胸がふくらんできた!  2005/10/28

ピンクリボンの花束  2005/10/30

意識が術後の胸に集中する  2005/11/1

安心して入院できました  2005/11/2

子どもの預け先がない!  2005/11/4

本田美奈子さん  2005/11/6

患者しかわからない  2005/11/8

病理の結果は来週に延期  2005/11/9

自分では決められないかも知れない  2005/11/11

また、延期><  2005/11/14

ななつのお祝い 2005/11/16

学校休みたくない!  2005/11/17

拷問のような生検  2005/11/18

ホントに私はガンなのかしら??  2005/11/27

乳がんじゃなかった...。  2005/11/28

前を向いて歩いて行くために(1) 2005/11/30

前を向いて歩いて行くために(2)  2005/11/30

私のほかに苦しんでいる人  2005/12/1

Copyright(c) 2005-2006 乳がん67days all rights reserved.