乳がん告知後、全摘手術、そして乳がんではなかった(誤診)ことが判明

乳がん67daysトップへ > Diary > 胸がふくらんできた!  2005/10/28

胸がふくらんできた!  2005/10/28

手術のあとは、ドレーンという管をつけていました。これは傷を閉じた後に貯まってくるリンパ液や血液を体の外に排出するための排液管のこと。

ドレーンがとれたのが手術の翌々日(術後2日目)の朝の回診。退院の許可を告げられたのはこの時でした。24時間で浸出液の量が50cc未満だとドレーンが外れるようです。

リンパ節郭清なしだったので、退院は術後3日目。朝の回診で傷跡をみてもらうと、「浸出液が溜まりはじめているので今週の木曜日(退院は月曜日)に外来で抜いてもらって」と言われました。見た感じではわかりませんでしたが、確かに前日の夕方以降、姿勢をただすと手術した胸に違和感がありました(授乳時のおっぱいが溜まってくる感じに似てる)。

退院した日の夜はお風呂に入るのがとっても億劫。傷跡を見ることが怖くて、風呂場で泣いてしまうかも、などと考えていたからです。

脱衣所で恐る恐る傷跡を見ると、ふくらみがあるではないですか!しかも、もともと私の胸は小さいので、いいセンいっています。傷跡というよりも、まったいらな胸を見るのが怖かったので、この日以降、何も動揺せずお風呂に入ることができました。

でも、数日後には浸出液を抜いて、まったいらになってしまう。少し寂しいような...。

木曜日、外来で主治医に傷跡を見てもらうと、
Dr.「この程度だったら、抜かないでいいと思います」

私「えっ!このまま溜めておくんですか?」

Dr.「もともと自分の身体からでたものなので、そのままでも問題はありません。そのうちに、ゼリー状になって、いずれは体内に吸収されます。」

Dr.「このままでいい感じだと思いません?」

私「胸のバランスがとれているという意味ですか?」

Dr.はにんまり。

Dr.「ただし、傷からばい菌が入ると患部が熱をもって、腫れてきますので、これには気をつけて。」

そうか、このままにしていいんだぁ。
確かに、都合がいい。だって、ブラがずりあがってこないから。
安上がりというか、自家製シリコン?

でも、手術していない胸より大きくなっては困る!

カテゴリ内の記事一覧

この日を境に  2005/8/30

乳がんは完治しない  2005/9/6

乳ガンは再発・転移が多い  2005/9/7

転移ははじまっている??  2005/9/8

調べれば調べるほど  2005/9/9

八景島シーパラダイス  2005/9/20

単身赴任終了  2005/10/1

来週こそはディズニーシー  2005/10/2

風邪ひいたかな  2005/10/3

兄のキモチ  2005/10/4

入院はいつ? 2005/10/12

手術日決定  2005/10/13

いってきま~す  2005/10/18

もう退院しちゃいました  2005/10/24  

終わりにしたいけれど、終われない  2005/10/26

胸がふくらんできた!  2005/10/28

ピンクリボンの花束  2005/10/30

意識が術後の胸に集中する  2005/11/1

安心して入院できました  2005/11/2

子どもの預け先がない!  2005/11/4

本田美奈子さん  2005/11/6

患者しかわからない  2005/11/8

病理の結果は来週に延期  2005/11/9

自分では決められないかも知れない  2005/11/11

また、延期><  2005/11/14

ななつのお祝い 2005/11/16

学校休みたくない!  2005/11/17

拷問のような生検  2005/11/18

ホントに私はガンなのかしら??  2005/11/27

乳がんじゃなかった...。  2005/11/28

前を向いて歩いて行くために(1) 2005/11/30

前を向いて歩いて行くために(2)  2005/11/30

私のほかに苦しんでいる人  2005/12/1

Copyright(c) 2005-2006 乳がん67days all rights reserved.