乳がん告知後、全摘手術、そして乳がんではなかった(誤診)ことが判明

乳がん67daysトップへ > Diary > 兄のキモチ  2005/10/4

兄のキモチ  2005/10/4

私には5歳上の兄が1人いて、実家で両親と奥さんと暮らしています。

嫌なことをされた記憶もないけれど、特別仲が良いわけでもなく、淡々とした関係でした。

今回の入院&手術で、両親が上京することは、当初から私は予定していませんでした。実家が遠いということもありますが、2人とも高齢ですし、何より母は身体が丈夫ではありません。もともとたくさんの持病があり、長い間医者通いをしています。

少し前に兄から「手術は両親を病院に行かせるから」と電話がありました。
私は「母の具合が悪くなったらかえって困るから、いいよ~。最初から期待していないし」と言ったのですが、そこで兄は「そうか」とは言わず、「娘の手術に親は立ち会うものだ」と言うのです。

そして昨日、母から電話がありました。
「手術の時は行かないとダメだ」と兄に説教されたとのこと。

「親がいかなかったら○○(私が)可哀想だ」
「たった一人の妹だし」などと言ったみたいです。

電話口の母はなんだかうれしそうでした。
兄の私へ対するキモチが親としてうれしかったのかな。

ガンは手術がすべてではなく、治療のひとつですし、むしろ手術後の治療が長く辛いのです。手術も今回限りではないかもしれません。

私としては、今回の手術をそんなに大げさに考えなくていいよ、と思っていますが、兄としてははじめての大きな手術ということで心配でたまらないのでしょうか。

兄のキモチは本当にうれしい。
病気にならなかったら知らないままだったかもしれません。

カテゴリ内の記事一覧

この日を境に  2005/8/30

乳がんは完治しない  2005/9/6

乳ガンは再発・転移が多い  2005/9/7

転移ははじまっている??  2005/9/8

調べれば調べるほど  2005/9/9

八景島シーパラダイス  2005/9/20

単身赴任終了  2005/10/1

来週こそはディズニーシー  2005/10/2

風邪ひいたかな  2005/10/3

兄のキモチ  2005/10/4

入院はいつ? 2005/10/12

手術日決定  2005/10/13

いってきま~す  2005/10/18

もう退院しちゃいました  2005/10/24  

終わりにしたいけれど、終われない  2005/10/26

胸がふくらんできた!  2005/10/28

ピンクリボンの花束  2005/10/30

意識が術後の胸に集中する  2005/11/1

安心して入院できました  2005/11/2

子どもの預け先がない!  2005/11/4

本田美奈子さん  2005/11/6

患者しかわからない  2005/11/8

病理の結果は来週に延期  2005/11/9

自分では決められないかも知れない  2005/11/11

また、延期><  2005/11/14

ななつのお祝い 2005/11/16

学校休みたくない!  2005/11/17

拷問のような生検  2005/11/18

ホントに私はガンなのかしら??  2005/11/27

乳がんじゃなかった...。  2005/11/28

前を向いて歩いて行くために(1) 2005/11/30

前を向いて歩いて行くために(2)  2005/11/30

私のほかに苦しんでいる人  2005/12/1

Copyright(c) 2005-2006 乳がん67days all rights reserved.