乳がん告知後、全摘手術、そして乳がんではなかった(誤診)ことが判明

乳がん67daysトップへ > 放射線療法 > 平日連続して照射が必要

平日連続して照射が必要

手術で取りきれなかった恐れのあるがん細胞を破戒し、再発を防ぐための局所療法です。乳房内に残っている可能性のあるがん細胞に外から高エネルギーのX線をあてます。全身への影響が少ないといわれています。

乳房温存術の場合、術後放射線を照射することで、全摘と同じ効果が得られるそうです。

全摘の場合は、基本的に放射線照射は必要ありませんが、リンパ節への転移が多い場合や、センチネルリンパ節生検を行った場合に照射されることがあります。

特筆すべきことは、放射線照射は土曜・日曜・祝日を除く平日に連続して25回~30回照射する点。連続して照射することで再発予防の効果が高まるとのことですが、5週間~6週間病院通いをしなければなりません。放射線治療というのは、がんとわかってからはじめて知ったことだったのですが、5週間~6週間連続病院通いと知って、核家族の我が家は頭を抱えています。

カテゴリ内の記事一覧

平日連続して照射が必要

Copyright(c) 2005-2006 乳がん67days all rights reserved.