乳がん告知後、全摘手術、そして乳がんではなかった(誤診)ことが判明

乳がん67daysトップへ > リンパ節郭清 > センチネルリンパ節生検 /永久病理診断の結果

センチネルリンパ節生検 /永久病理診断の結果

迅速病理は、確率的には低いものの、永久病理に比べて不確実性が残るようです。迅速病理で、転移なしの結果でも、後日の永久病理診断で、微小な転移が認められることがあるそう。この場合は、放射線照射や抗がん剤投与の治療が行われるようです。

私の永久病理診断の結果も「転移なし」でした。

カテゴリ内の記事一覧

できるだけリンパ節郭清はしない方針の病院を選びました

センチネルリンパ節生検 /マーキング

リンパ節郭清はしないで下さい

センチネルリンパ節生検 /手術中の迅速病理

センチネルリンパ節生検 /永久病理診断の結果

Copyright(c) 2005-2006 乳がん67days all rights reserved.