乳がん告知後、全摘手術、そして乳がんではなかった(誤診)ことが判明

乳がん67daysトップへ > 見落とし > 最初の細胞診の結果

最初の細胞診の結果

結果が出るまでの1週間は、日に何度も「がんだったらどうしよう」と不安になり、ドキドキしていました。

診察日当日、たまたま早帰りだった夫は、一緒に結果を聞きに行こうか、と言ってくれましたが、大げさなことをしたら、本当に悪い結果を聞かされそうだったので、断りました。

結果は、悪いものは見つからず、繊維線種との診断。クラスII。

しこりは1cmの大きさになるまでは相当な時間がかかるけれど、悪性の場合は1cmを超えると、大きくなるスピードが増すとのこと。経過観察と言われました。
この時のしこりは0.9センチ。

次は4ヶ月後。

カテゴリ内の記事一覧

センセーショナルなタイトルをつけた理由

告知から1年半前

最初の細胞診の結果

告知から1年前

告知から半年前

気になるものの

がん!?

この医者、大丈夫?

がんの疑いあり

Copyright(c) 2005-2006 乳がん67days all rights reserved.