乳がん告知後、全摘手術、そして乳がんではなかった(誤診)ことが判明

乳がん67daysトップへ > 見落とし > この医者、大丈夫?

この医者、大丈夫?

かかりつけの乳腺外来に少なからず不信感が芽生えていましたが、時は夏休み、待ち時間の長い大きな病院に娘を連れていくのも億劫です。

結局、地元の乳腺外来へ。医師には3月に診てもらった切れ目が治らず、拡がってきた旨、伝えました。

Dr.「悪いものではないと思うけれど」

通りかかった産婦人科の院長を呼びとめ、私の患部を見せながら、

「これ、ヘルペスとは違いますよね?」と言うDr.

ヘルペスだったら相当痛い(過去に眉間で経験済み)。私のは痛くも痒くもないし、そのことも伝えてありました。

それよりも、何故、産婦人科の院長を呼びとめて、判断を仰ぐのでしょう?
私のような状態を診たことがない、ということがこれでハッキリしました。

も、もしかして乳頭のただれがガンと関連があることも知らないのでしょうか?

ここは乳腺内分泌外来だというのに。

Dr.「病理検査に出しましょう」

ただれに綿棒の先をこすりつけ、それをプレートにこすりつけましたが、検体不足では?

結果は1週間後。

カテゴリ内の記事一覧

センセーショナルなタイトルをつけた理由

告知から1年半前

最初の細胞診の結果

告知から1年前

告知から半年前

気になるものの

がん!?

この医者、大丈夫?

がんの疑いあり

Copyright(c) 2005-2006 乳がん67days all rights reserved.