乳がん告知後、全摘手術、そして乳がんではなかった(誤診)ことが判明

乳がん67daysトップへ > 見落とし > 告知から1年半前

告知から1年半前

ある夜、右胸のしこりにはじめて手が触れました。
すぐ「ガン?」と不安に。

住んでいるところは田舎ですが、近所に乳腺外来があります。
乳腺外来は乳がんの専門医ですから
ここだったらまちがいないだろうと思い診察に行きました。

右胸にしこりがある旨、伝えると、
丁寧な視触診のあと、エコー。
左胸にも小さなしこりがあったようですが、「水がたまったものでしょう。心配ありません」

対して右胸は細胞診をすることに。
エコーを見ながら針をしこりにさし、細胞をとりました。

しこりが悪性かどうかの結果は後日ということで、医者をあとにしました。

カテゴリ内の記事一覧

センセーショナルなタイトルをつけた理由

告知から1年半前

最初の細胞診の結果

告知から1年前

告知から半年前

気になるものの

がん!?

この医者、大丈夫?

がんの疑いあり

Copyright(c) 2005-2006 乳がん67days all rights reserved.